宇都宮市役所

 新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者の売り上げ回復や消費喚起を図ろうと、宇都宮市は8日、市独自の経済支援策をまとめた。いずれも30%のプレミアム付飲食券「宮の食べトクチケット」と小売店などを対象にした「宮の買いトクチケット」の販売利用を12月から始める予定。発行は計39億円を見込んでおり市は関連議案を10月の臨時市議会に提出する。

 「宮の食べトクチケット」は好評だった昨年6月に続く第2弾。利用できるのは市内の飲食店。1冊5千円で6500円分使える。30万冊発行する予定で、購入は1回につき2冊まで。市内在住か市内への通勤通学者(18歳以上)が購入できる。販売窓口は調整している。