合併契約書を手にする3商工会の会長と浅野市長(左から2人目)

 間々田、美田、桑絹の小山市内3商工会は8日、合併契約書に調印した。来年4月1日に新名称「小山市おもいがわ商工会」として合併組織が発足する。1960年代の旧行政区ごとに存在している3商工会の合併は市の長年の懸案だったが、これで解消されることが確定的となった。

 調印式は間々田商工会館で行われ、浅野正富(あさのまさとみ)市長の立ち会いで3商工会の会長が合併契約書にそれぞれ署名押印した。