生田目の休耕田で見頃を迎えているコスモス

 益子町生田目の休耕田約10ヘクタールでコスモスが見頃を迎えている。ピンクや白色など3種類がかれんな花を咲かせ、来場者を楽しませている。

 ましこ花のまちづくり実行委員会が企画し、地元の生田目集落営農組合が8月上旬に種をまいた。花は今月末ごろまで楽しめる。

 8日は、爽やかな風に花が揺れ、訪れた人は秋らしい風景を写真に収めるなどして満喫していた。友人と3人で訪れた真岡市、仙波八重子(せんばやえこ)さん(77)は「さまざまな色の花がありきれい。癒やされました」と満足そうだった。

 会場は道の駅ましこから北に約2キロ。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、「コスモス祭り」は中止となっている。