栃木県庁

 民間調査会社のブランド総合研究所(東京都港区)が調査した「都道府県魅力度ランキング」が9日夜、日本テレビ系列「世界一受けたい授業SP」内で発表され、栃木県は41位だった。昨年の最下位から六つ順位を上げた。

 栃木県は昨年、初の最下位に転落。それを機に官民が一年間、さまざまな魅力発信策を展開してきただけに結果が注目されていた。

 都道府県魅力度ランキングは地域ブランド調査2021の項目の一つ。今年で16回目となる地域ブランド調査は、インターネット上で実施され、各地域の魅力度や認知度など全89項目の設問に、3万5千人超が回答した。