校風PRし交流 栃木市高校生合同文化祭

 【栃木】市内の空き店舗や見世蔵を活用しながら、市内の高校生が各校の特色などを市民にPRする「第2回栃木市高校生合同文化祭」が18日、市中心部で開催された。

 市内の高校生によるまちづくりグループ「とちぎ高校生蔵部」が主催。2回目の今回は、市内の高校と栃木特別支援学校高等部の全9校が初めて出そろった。

 各校は普段の授業や部活動の成果などを報告。栃木農業高は市特産「宮ねぎ」の普及活動について報告したり、栃木翔南高放送部は市コミュニティーFMに出演したりするなど、各校がそれぞれの特色をアピールした。

 ゲストとしてお笑い芸人の上原(うえはら)チョーさんらも登場。最後は参加した学生全員が集まっての交流会で、学校の枠を超えての親睦を深めた。