真岡署が制作した動画の一場面(真岡署提供)

真岡署が作成した防犯啓発動画の一場面(真岡署提供)

防犯啓発動画の撮影をする駐在所員

撮影に当たり笹木巡査部長(右)の説明を聞く駐在所員

真岡署が制作した動画の一場面(真岡署提供) 真岡署が作成した防犯啓発動画の一場面(真岡署提供) 防犯啓発動画の撮影をする駐在所員 撮影に当たり笹木巡査部長(右)の説明を聞く駐在所員

 【真岡・芳賀】11日に始まる全国地域安全運動を前に、真岡署は、寸劇を交えた防犯啓発動画「それ!だいじけぇ」を作った。新型コロナウイルス禍により対面での活動が難しい中、署内で「芳賀レンジャー」と呼ばれる町内の駐在所員5人がシナリオ作成から出演、撮影を担った。自動車盗と車内荒らし、住宅対象窃盗への対策を訴える内容で、市ケーブルテレビ「いちごチャンネル」で放映が始まった。町ケーブルテレビ「芳賀チャンネル」でも近く放映される。

 特殊詐欺の手口を周知する昨年の動画に続く第2弾。今回は、昨年よりも被害の増えている自動車盗や、日没が早まるこれからの時季に一層の警戒が必要な住宅対象窃盗などを題材に選んだ。