川崎戦に向け調整するブレックスの選手たち=TKCいちごアリーナ

 バスケットボールB1第2節の宇都宮ブレックスは8日から、昨季の天皇杯王者の川崎とブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で対戦する。戦力が充実し、優勝候補の一角に挙がる難敵から今季初白星をつかみたい。初戦は8日午後7時25分、第2戦は9日同6時25分に試合開始。

 ブレックスは開幕節でいずれも延長戦の末、群馬に69-75、81-86で連敗。初戦は新戦力のアイザック・フォトゥがチーム最多18得点を挙げ躍動したが、終盤にファウルがかさみ流れを手放した。2戦目は終盤に逆転するなど粘り強さは見せたが相手の猛攻に屈した。