応援旗を寄贈した神山さん(左)ら=7日午後、県庁北別館

 来年10月29日に本県で開催する全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」に向け、県内の特別支援学校の児童生徒が作製していた応援のぼり旗計75枚が完成し7日、代表生徒が県に贈呈した。

 応援旗は大会の機運を高めてもらうことなどを目的に県が企画。県内の特別支援学校17校が参加し、5月から作製に取り組んできた。