宇都宮市峰3丁目の住宅街で9月25日未明に起きた2件の不審火に関連し、建築資材を焼損させたとして、宇都宮東署は7日、器物損壊の疑いで同所、パート従業員(51)を逮捕した。「火を付けたことは間違いない」と容疑を認めているという。