炎を上げて燃える住宅=7日午後5時55分、宇都宮市宝木町2丁目

 7日午後5時35分ごろ、宇都宮市宝木町2丁目、会社員男性(38)方から煙が出ているのを通行人が見つけ、119番した。

 宇都宮中央署によると、2階建て住宅の2階から出火したとみられ、約48平方メートルを焼いた。男性は6人暮らし。出火当時、妻と息子3人が1階にいたが、逃げてけがは無かった。同署で原因を調べている。