那須どうぶつ王国に戻ったハシビロコウのカシシ

 【那須】那須どうぶつ王国は7日、姉妹園の神戸どうぶつ王国(神戸市)へ繁殖のため譲渡したハシビロコウの雌「カシシ」を、再び那須どうぶつ王国で公開した。繁殖失敗のため、同園へ戻されていた。

 同園は2013年4月にカシシの展示を開始。ハシビロコウは飼育下での繁殖事例が少ないといい、神戸側の雄「ボンゴ」とカップリングさせるため5月に譲渡した。しかし神戸側のボンゴと、もう1羽の雌との相性が悪かったという。

 カシシは今月4日に那須へ戻り、譲渡前からの住処である展示場「ウェットランド」で展示されている。同園広報の宮地(みやち)さくらさん(42)は「繁殖につながらなかったが、人気者カシシの力でまた那須を盛り上げていってほしい」と話している。