宇都宮市役所

 宇都宮市は7日、誤って別人の情報を記載した「井戸水使用人数確認通知」を794通発送したと発表した。同日から回収を始めた。

 井戸水使用世帯の下水道使用料を算定するため、使用人数の確認を求める通知。市上下水道局サービスセンターによると、6日に807通を送付したが、このうち794通に別の井戸水使用者の名前と住所、世帯人数などを記載していた。

 7日、通知を受け取った使用者からの指摘で誤りに気付いた。前年度のデータを上書きする際の作業ミスと、印刷・発送時の確認不足、チェック体制の不備が原因としている。

 同センターは「個人情報に関わるので、全ての通知の回収に努める」とし、通知先への電話による謝罪と適正な通知の再発送を進めている。複数職員によるチェックを徹底し、再発防止を図るとしている。