栃木市消防団がポンプ操法大会 6方面隊の選抜11チーム出場

 【栃木】市消防団のポンプ操法大会がこのほど、市岩舟総合運動公園運動場で開かれ、6方面隊の選抜チーム11チームがポンプ操作の正確さと速さを競った。

 消防団の技術向上と士気の高揚を図ることを目的に毎年開いている。今回は「ポンプ車操法」「小型ポンプ操法」の2部門で行われ、74人が出場した。

 出場者たちは火災での消火を想定し、ホースをつないで的に向かって放水。各方面隊から応援に駆け付けた仲間の声援を受けながら、真剣な表情で取り組んでいた。