プラスチック・金属塗装の日本クラント(壬生町おもちゃのまち5丁目、小森治(こもりおさむ)社長)が宇都宮地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けたことが6日、東京商工リサーチ宇都宮支店と帝国データバンク宇都宮支店の調べで分かった。

 負債総額は約31億8500万円で、2020年度では栃木県内最大。コロナ禍に伴う受注減が要因となった。