育てた農産物やカレーパン 小山北桜高が販売実習会

育てた農産物やカレーパン 小山北桜高が販売実習会

 【小山】小山北桜高の生徒たちが行う販売実習会が14日、同校で行われ、地域住民らは生徒が育てた果物や野菜を購入しようと訪れた。

 同校5学科が連携する「櫻(さくら)プロジェクト」事業として、販売会を毎年開催。農産物を通して同校の取り組みを発信し、地域との交流を深めている。

 販売開始時には20人以上の列ができた。店先にはナシやキュウリのほか、同校生徒が考案した「おやま和牛入りかんぴょうカレーパン」などが並び、造園土木科が製造した竹炭を無料配布した。