そば粉と米粉のガレット

ウッド調の店内と宮澤店長

そば粉と米粉のガレット ウッド調の店内と宮澤店長

 卵の黄色、トマトの赤、ブロッコリーなどの緑が絵のように鮮やか。パリッとした外側ともっちりとした内側の生地、タマネギのシャキッとした食感が癖になる。自家製トマトソースに絡めれば、ほどよい酸味が口の中に広がる。

 1番人気の「そば粉と米粉のガレット」は1150円。野菜とハムの2種類から選べる。自家栽培・製粉のそば粉と米粉を混ぜた生地にチーズや卵、新鮮野菜などをトッピングして焼き上げる逸品だ。

 宮澤優子(みやざわゆうこ)店長(47)は「今は夏収穫の新そばを使う。米粉入りで食べやすく、見た目より、おなかいっぱいになります」とにこやかに話す。

 食事の注文を午後2時半までに済ませると追加料金なしで付くサラダバーも根強い人気を誇る。旬の野菜やコールスロー、フリッタータ(イタリア風オムレツ)など6種類以上あり、野菜好きにはたまらない。

 焼き菓子作りが得意な宮澤店長のお手製デザートも見逃せない。洋ナシや果実類のデザートガレット(850円)がお薦めだ。

 5月には店内に「957ベーカリー」がオープンした。パンをお土産に持ち帰るのもいいかもしれない。

 ▼メモ 佐野市馬門町957。午前11時半~午後5時(ラストオーダー4時、緊急事態宣言期間中は3時)。水曜、第3火曜定休。(問)0283・86・8110。