とみ山御膳

内外装など店作りにも力を入れる富山さん夫妻

とみ山御膳 内外装など店作りにも力を入れる富山さん夫妻

 目でも舌でも日本料理を楽しめる。次はどれに箸を付けようか悩みながら、本格的な和食をぜいたくに味わう。1日限定15食のランチメニュー「とみ山御膳」(2200円)は店主富山茂幸(とみやましげゆき)さん(62)の一推し。夜の会食用料理を寄せ集めた御膳で、和食フルコースの味をランチで楽しめる。

 豚の温しゃぶサラダやニラを包んだ水晶こんにゃくの酢みそ掛けなど、本県産の旬の食材を使った全14種の料理が並ぶ。カレイの西京焼きは上品な甘じょっぱさが口いっぱいに広がり、マグロ、ハタ、ヤリイカの刺し身はランチには十分すぎるほどのボリュームだ。食後にはコーヒーか抹茶に合わせ、デザートまで楽しめる。

 栃木市出身の富山さんは東京の青山などで修業し、ホテルのレストランで料理長を約10年務めるなどの経験を積んだ。家族で店を経営するという夢をかなえるため18年前に開店し、妻智恵子(ちえこ)さん(62)と長男雄太(ゆうた)さん(35)と共に営んでいる。

 味だけでなく店作りも富山さんのこだわり。目でも日本料理が感じられる竹による店内の装飾や、席の窓からのぞく緑が映える庭は蔵の街になじむ。

 「味はもちろん、おもてなしも忘れずに、心からお客さまをお待ちしております」

 ▼メモ 栃木市河合町1丁目14。午前11時半~午後3時、午後5時半~10時。水曜定休。(問)0282・23・7878。