ランチセット「花の舞」

昼と夜、それぞれの時間が楽しめる店内

ランチセット「花の舞」 昼と夜、それぞれの時間が楽しめる店内

 見て良し、食べて良し、払って良し。1日限定15食のランチセット「花の舞」は、一度に8品の料理と果物など6点盛りのデザート、コーヒーまで味わえる充実の品数で1650円という人気メニューだ。

 天然マグロなどの刺し身4点盛りを囲むように、季節の前菜、サラダ、茶わん蒸し、揚げ物、その他の小皿料理が丸い籠の中に並べられている。

 「少しずつ食べられるのが魅力。目でも味わってほしい」と、代表の柿沼五雄(かきぬまいつお)さん(66)は器や盛り付けにも気を配る。

 どれから箸を付けようか…。ここはやっぱり天然マグロから。厚切りでほどよい歯応えとともに、うま味が口いっぱいに広がった。「養殖と違って、天然は飽きが来ない」そうだ。

 もう一つのこだわりはコメ。「甘みがあってすしに合う」と、自ら選んだ新潟・魚沼産と埼玉・北川辺産のコシヒカリをブレンドする。「コメとマグロはすし屋の基本ですから」

 特上握り6貫に揚げ物やデザートが付く昼夜共通メニュー「特上菊寿司御膳」(3300円)もお薦め。夜はお酒に合う一品料理も豊富にそろう。来年2月で開店40周年。

 ▼メモ 野木町友沼5904の17。午前11時~午後2時、午後5~10時半(ラストオーダー10時)。火曜定休。(問)0280・57・3022。