花火大会開催への協力を呼び掛ける神田委員長

 足利青年会議所(JC)は11月下旬以降の年内に、日時と場所を秘匿した「あしかがシークレット花火大会」を足利市内で開く。開催資金をインターネット上で募っており、出資特典として打ち上げる花火(4号玉)を作ることができる体験会などを用意した。

 新型コロナウイルス禍によって、恒例の足利花火大会が2年連続の中止となったことなどを受け、同JC足利愉快活発委員会が「家族で楽しめるイベント」のために企画した。