6日午前5時50分ごろ、宇都宮市不動前2丁目の国道119号で、宇都宮市、運送業女性(68)の軽貨物自動車と、鹿沼市、契約社員男性(22)の乗用車が衝突した。女性は意識不明の重体。

 宇都宮中央署によると、現場は片側2車線の直線道路。軽貨物自動車は右折中、乗用車は反対車線を直進中だった。乗用車の男性も全身打撲のけがを負ったという。

 宇都宮中央署で事故原因を調べている。