見頃を迎えたヒマワリ

見頃を迎えたヒマワリ

見頃を迎えたヒマワリ

見頃を迎えたヒマワリ 見頃を迎えたヒマワリ 見頃を迎えたヒマワリ

 栃木県野木町若林の畑約3ヘクタールで、ヒマワリ約15万本が見頃を迎えた。5日現在でほぼ満開。今週いっぱいは楽しめるという。

 同所の農家10戸でつくる農事組合法人「ファームわか」が、町認定ブランド「ひまわり油」の原料として栽培している。11月中旬に種を収穫し、来年、ひまわり油として販売する。

 この日は秋空の下、畑一面で黄色い花が咲き誇り、訪れた人は写真を撮るなどして眺めを楽しんでいた。

 同法人の折原勝夫(おりはらかつお)代表(61)は「質の良い油を作れるよう、大切に育ててきた。種まきした8月中の気温が低く、心配したがよく咲いてくれた」と話していた。