自家製モツ煮

薄井美枝子さん

自家製モツ煮 薄井美枝子さん

 豚もつの軟らかな食感、大根やこんにゃくにもしっかりと染み込んだ濃いめの味付け。「自家製モツ煮」はリピーターも多い、肉の薄井の自信作だ。ショーケース内の値札に書かれた「1家族2個まで」の表示に納得できる、おいしさとボリュームがある。

 馬頭商店街に店を構える評判の精肉店の一つ。馬肉や馬刺しを求め遠方から訪れる人も多い一方、牛すじ煮込みやメンチカツ、那須烏山市のソウルフードであるカレーコロッケなど、手作り総菜の数々も地元の人々に長く愛されている。

 店主薄井美枝子(うすいみえこ)さん(72)によると、創業は50年以上前。もともとは2014年に70歳で他界した夫の藤四郎(とうしろう)さんが、結婚前の20代半ばで店を開いた。その数年後に2人は結婚。仕込み、配達、接客と二人三脚で店を切り盛りし、4人の子どもを育て上げた。

 現在は美枝子さんを次女紀子(のりこ)さん(43)、三女尚子(なおこ)さん(41)が支える。「職人気質で、繁盛店を1代で築いた男の中の男」と藤四郎さんへの感謝を惜しまない3人。「今でもお父さんを慕って来てくださるお客さんがいる。地域に支えられながら、できる限りのことをやっていきたい」

 メモ 自家製モツ煮は680円▽那珂川町馬頭283▽営業時間 午前8時半~午後6時半▽定休日 水曜▽(問)0287・92・2810