山菜入り辛子味噌入り塩ラーメン

矢部礼司さん

山菜入り辛子味噌入り塩ラーメン 矢部礼司さん

 渓流釣りなどが楽しめる自然豊かな日光市三依地区。食堂「つちや」で1番人気なのが「山菜入り辛子味噌(からしみそ)入り塩ラーメン」だ。地元で採れたフキノトウや山椒(さんしょう)、青ジソを使った自家製のからしみそが塩味とよく合い、やみつきになる。

 後味で辛みが増すのが特徴のからしみそは、1970年に開店した矢部照夫(やべてるお)さん(83)が考案した。どんな料理にも合うため、お土産として購入する人も多い。

 父の跡を継いで店を切り盛りする矢部礼司(やべれいじ)さん(53)は都内の日本料理店で約10年修業した後、「故郷三依に貢献したい」との思いで約20年前に帰郷した。「店独自のメニューができないか」と試行錯誤を重ね、約15年前にからしみそに合うラーメンを開発した。

 麺は手打ちで中太の縮れ麺で、スープには鶏がらや豚骨、野菜、ショウガなどを使う。調味料を独自配合した塩ダレやからしみそを加え、片栗粉でとろみを付けた後、卵でとじる。豆腐の上にさらにたっぷりのからしみそを盛って完成だ。

 礼司さんは「これからも山間地ならではの旬の食材を生かした料理を提供していきたい」と意気込んでいる。 

 ◆メモ 山菜入り辛子味噌入り塩ラーメンは700円、山菜入り辛子味噌は500円▽日光市中三依261▽営業時間 午前11時~午後2時、午後5~10時(緊急事態宣言中は6時)▽定休日 火曜▽(問)0288・79・0200。