あき盛り丼

青木公子さん

あき盛り丼 青木公子さん

 店内で仕込む軟らかなローストビーフと牛ハラミが、タマネギと大根をベースにした自家製タレとからみ、箸が止まらない。

 看板メニューは「ローストビーフ丼」「牛ハラミ丼」。この二つを合い盛りにして堪能できるのが「あき盛り丼」だ。いずれも1日限定10食。

 店主青木公子(あおききみこ)さんの実家は市内の農家で、メニューには実家の米や野菜を使っている。付け合わせのあえ物などで使う山菜は、青木さんが自ら山で採ったもの。季節によって付け合わせの変化を楽しめる。

 店は昨年6月、世界遺産「日光の社寺」門前町エリアの国道119号沿いにオープン。店内には昨年1月に亡くなった以前の勤務先の同僚が撮影した日光の風景写真が多数展示される。青木さんは「日光の美しい景色を見ながら食事を楽しんでほしい」と話す。

 ランチはミックスフライ定食やオムカレーなども用意している。ご飯大盛り無料で、青木さんは「観光地にある店。お越しいただいたお客さんにはおなかいっぱい食べてもらいたい」と笑顔を見せる。

 ランチのほか、夜は居酒屋として営業している。

 メモ あき盛り丼は1500円▽日光市石屋町400の1▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5時半~10時(ともに30分前ラストオーダー)▽定休日 水曜▽(問)0288・25・6500