年内に一部がオープンする見込みの店舗部分

年内に一部がオープンする見込みの店舗部分

年内に一部がオープンする見込みの店舗部分 年内に一部がオープンする見込みの店舗部分

 栃木市は5日の定例記者会見で、嘉右衛門町伝建地区拠点施設のうち店舗部分で募集していた利活用事業の優先交渉権者を、同市大宮町の宅建業者「松本住建」に決定したと発表した。

 同社は空き家相談窓口や民泊案内所など6事業を提案。市との交渉が順調に進めば年内に一部事業が開始できる見込み。