イタリアサンドパニーノ

 生地のおいしさが醍醐味(だいごみ)のナポリピッツァ専門店の一押しメニュー。香ばしくてもちもちとした食感の生地に、自家製ローストビーフやレタス、トマト、パプリカなどドレッシングで絶妙に味付けされた野菜がたっぷりと入っている。

 生地の材料は小麦粉、塩、酵母、水のみ。小麦粉は生地を伸ばすのに適したイタリア産と香りの良い北海道産を独自にブレンドし、100%天然酵母を使って一晩寝かせる。野口卓英(のぐちたかひで)代表(49)は「夏と冬では酵母の量が全く違う。その日の気温に合わせ熟成方法を変えている」と語る。

 焼き方にもこだわる。約500度の窯で生地の状態を見極めながら80~90秒で一気に焼き上げることで、「もちもちとした食感とサクッとした食感の両方を引き出せる」。県産の下野牛をオーブンでじっくり焼いたローストビーフは、単品でも人気の一品だ。

 2000年に母親から洋食店「らいふ」を引き継ぎ、17年7月にナポリピッツァ専門店とした。店名のサポーレはイタリア語で香りを意味する。東武鬼怒川温泉駅から徒歩約2分。観光客の来店も多く好評だという。野口代表は「生地の風味をぜひ堪能してほしい」と力を込める。

 ◆メモ イタリアサンドパニーノは990円、テークアウトの場合は972円。ピッツァ類もテークアウト可能▽日光市鬼怒川温泉大原1396の7▽営業時間 午前10時半~午後5時(オーダーストップ同4時半)▽定休日 木曜▽(問)0288・77・1387