外相再任が決まり、記者の囲み取材に応じる茂木氏=4日午後4時10分、首相官邸

外相の再任が決まり、首相官邸に入る茂木氏=4日午後3時55分

外相再任が決まり、記者の囲み取材に応じる茂木氏=4日午後4時10分、首相官邸 外相の再任が決まり、首相官邸に入る茂木氏=4日午後3時55分

 4日発足の岸田文雄(きしだふみお)新内閣では、自民党県連会長の茂木敏充(もてぎとしみつ)氏が外相に再任され、安倍晋三(あべしんぞう)、菅義偉(すがよしひで)の両内閣に続き外相の重責を担うことになった。一方、新閣僚の顔ぶれや衆院選の時期を巡っては、栃木県選出の国会議員の間で評価が二分された。

 茂木氏は午後3時55分ごろ、新閣僚呼び込みを受けて官邸に入ると、報道陣のフラッシュの中をさっそうと歩き抜けた。約10分後に官邸を出る際には、歴代最長の外相在任期間を持つ岸田首相に「外交は継続が必要。引き続き日本外交のために頑張ってほしい」と指示されたことを明かした。