初の都市対抗野球出場を決め喜ぶエイジェックの選手たち=4日午後2時35分、茨城県日立市民球場

 第92回都市対抗野球2次予選の北関東大会は4日、茨城県の日立市民球場で第2代表決定戦を行い、エイジェック(小山市)が2-1でSUBARU(群馬県太田市)に競り勝ち、本大会初出場を決めた。県勢の本大会出場は2014年の全足利クラブ(足利市)以来7年ぶり5度目。

 創部4年目のエイジェックは五回、敵失と内野ゴロで2点を先制。主戦右腕金城乃亜(きんじょうのあ)が相手打線を8回1失点に抑える好投を見せて逃げ切った。

 北関東大会には茨城4、栃木と群馬各2の計8チームが出場。エイジェックは2回戦で日立製作所(日立市)に敗れたが、敗者復活2回戦で全足利クラブ、準決勝で日本製鉄鹿島(鹿嶋市)に競り勝ち、第2代表決定戦へ進んでいた。

 本大会は11月28日に東京ドームで開幕し、全国32チームが社会人野球日本一を懸けて戦う。