ニラのつかみ取りに挑戦する来場客

 【市貝】「道の駅サシバの里いちかい」と同道の駅の直売所出荷組合は3日、町の魅力をPRする初の「サシバの里 野菜フェスタ」を開催した。開始時刻の午前9時には駐車場が満車になるほどの来場者でにぎわった。

 「野菜で健康に!」を合言葉に、評判がいい町内産トマトをはじめ、ニラや大根、ジャガイモなどの新鮮な農産物や安全安心な農産加工品などの出店が軒を連ね、生産者が自ら客と応対した。300円のニラつかみ取りでは、手からこぼれ落ちるほどニラをつかんだ客が笑顔を浮かべて楽しんでいた。

 母と長女と3人で訪れた高根沢町平田、パート従業員安積則江(あづみのりえ)さん(40)はブドウやパンなどを買い求め「(フェスタ開催を)知らずに来たが、天気もよくて楽しい」と喜んでいた。