サッカーJ2第32節は3日、各地で7試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで大宮と対戦、1-3で敗れた。痛恨の連敗で通算成績は7勝12分け13敗の勝ち点33。順位は14位から15位に後退した。

 前半開始早々に先制を許した後は、栃木SCが主導権を握って何度も大宮ゴールに迫った。しかし、最後の詰めで精度を欠いて追い付けず、逆に後半立ち上がりに再び失点。その後、栃木SCはさらに攻勢を強めて1点を返したが、後半38分にCKから3点目を奪われて万事休した。

 栃木SCの次節は10日午後2時から、長野県松本市のサンプロアルウィンで松本と対戦する。