2日午前4時35分ごろ、那須塩原市石林で積載作業中だった宇都宮市、会社員男性(52)がトラックの脇に倒れているのが見つかった。男性は約4時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 那須塩原署によると、男性はトラックの荷台で木材チップを積む作業をしていたという。同署は作業事故として原因や死因を調べている。