RE北海道戦に向け練習に励むバックスの選手たち=日光霧降アイスアリーナ

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは2日午後5時から、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで国内5チームで行うリーグ戦「ジャパンカップ」の初戦をRE北海道と戦う。チーム内に新型コロナウイルス感染者が出たためリーグ開幕から4戦が中止となったバックスにとってはこれが“開幕戦”。強豪との一戦を白星で飾り、好スタートを切りたい。

 ジャパンカップは9月11日に開幕し、各チームが既に4試合を消化している。前評判の高かったRE北海道が全勝でトップに立ち、東北、ひがし北海道がそれぞれ2勝。横浜はいまだ白星がない。