第100回全国高校野球選手権記念栃木大会は18日に清原球場で熱戦を再開し、第1試合(開始午前9時)で宇工-足大付、第2試合(同11時半)で佐野日大-作新の準々決勝2試合を行う。

 第1試合はノーシード同士の対戦。32年ぶりの夏の甲子園を目指す宇工は2回戦でセンバツ16強の国学栃木を下し、宇商との3回戦では最終回に5点差をひっくり返した。甲子園初出場を目指す足大付も3回戦で九回2死からシード小山南に逆転勝ちしており、ともに勢いに乗っている。