事故のわたらせ渓谷鉄道に援軍 沿線住民、コンサート収益寄贈 日光

 【日光】足尾町などわたらせ渓谷鉄道の沿線地域の住民らで組織する「わたらせ渓谷鉄道市民協議会」は8日、脱線事故が発生した同鉄道を支援するため開いた和太鼓コンサートの収益金の全額に当たる83万円を、同鉄道に寄贈した。

 コンサートは群馬県みどり市の劇場で3日に開催。同協議会は「初めての試み。何人の来場があるか心配」と気をもんだが、600枚準備したチケット(1枚1500円)は573枚が売れ、会場がほぼ満席となる約500人が来場した。

 会場での募金やコンサート出演者からの寄付もあり、約105万円の総収入から開催経費を差し引いた収益83万円を寄贈した。

 贈呈式はみどり市の同鉄道本社で行われた。