記念撮影する(左から)黒本頭取、郡司社長、石槻社長、水沼社長=30日、宇都宮市の栃銀本店

 栃木銀行(黒本淳之介(くろもとじゅんのすけ)頭取)は30日、各機関と連携して栃木県内の中小企業などの合併・買収(M&A)に取り組む支援体制「とちぎの結び目」による初の案件が成約したと発表した。同日、宇都宮市西2丁目の栃銀本店で事業譲渡式が行われた。

 不動産業の平成ハウジング(那須塩原市鍋掛、石槻博之(いしつきひろゆき)社長)が手掛けるバウムクーヘン専門店「バウムハウス樹凛(じゅりん)」(大田原市住吉町1丁目)を、理美容業の総美(宇都宮市江曽島本町、郡司成江(ぐんじまさえ)社長)に引き継ぐ。