野球独立リーグのルートインBCリーグが30日発表した東地区の投手部門の8、9月月間MVPで、栃木ゴールデンブレーブス(GB)の堀越歩夢(ほりこしあゆむ)が選出された。

 堀越は7月に続き2カ月連続2回目の受賞。4試合計22回を投げ、2勝負けなしで防御率1.23、19奪三振だった。

 球団を通じて「この結果に満足することなく、さらにレベルアップできるように頑張っていきます」とコメントした。