栃木県庁

 栃木県は30日、若者の新型コロナウイルスワクチン接種促進策として県産品などを贈呈するキャンペーンの内容を発表した。県内プロスポーツチーム関連品やとちぎ和牛、コメなどを抽選で500人に贈る。総額は500万円。1日から応募を受け付ける。

 新規感染者に占める若者の割合が増加しているため企画した。贈呈品は、自転車ロードレース宇都宮ブリッツェンの特製マウンテンバイク(当選者10人)、サッカーJ2栃木SC選手のサイン入りサッカーボール(2人)、とちぎ和牛セット(50人)、スカイベリー1箱(90人)、県産米とちぎの星5キログラム(85人)など15種。

 対象は1回目接種時に18~39歳で、2回目接種時点で県内に住民票がある人。11月末までに2回接種を終えていることが条件となる。1日午前9時から特設サイト(https://tochigivaccine.com/)で受け付ける。氏名、住所、電話番号、希望品などを記入するほか、接種済み証の画像を添付する。12月24日まで。