【宇都宮】道の駅うつのみやろまんちっく村を運営するファーマーズ・フォレストは9日、道の駅として5周年となるのを記念し「花火イリュージョン2017」を新里町の同村で開く。盛りだくさんのステージイベントやスポーツ綱渡り「スラックライン」のパフォーマンスなどを繰り広げた後、約1200発の花火を打ち上げ会場を盛り上げる。

 同村は2012年9月、市内初の道の駅としてリニューアルオープン。5周年を記念するとともに、来場者への感謝を込めてイベントを企画した。

 噴水広場周辺ではモンキーパフォーマンス「お猿さんの大道芸」やフラダンス、ヒップホップスダンスなどを行うほか、スラックラインで活躍する市在住の高校生と小学生の2人が登場。巧みで華麗な技を披露する。

 午後1~8時(マルシェは午前10時から)。花火は午後7時から約20分、みのりの森から打ち上げる予定。(問)ファーマーズ・フォレスト028・665・8800。