実戦形式の練習でリバウンドを奪い合うブレックスのスコット(左)と竹内=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールB1は30日開幕し、宇都宮ブレックスは1日午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でB1初挑戦の群馬と開幕戦を戦う。安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「内容と結果の伴った試合をしたい」と初戦への意気込みを語った。

 昨季はクラブ史上最高勝率で東地区を制したが、チャンピオンシップ決勝で千葉に惜敗した。オフにはライアン・ロシターら主力3人が退団。一方で田臥勇太(たぶせゆうた)主将ら日本人選手は全員が残留し、チェイス・フィーラーら新外国人3選手を加えた13選手で今季に挑む。