テーブス海=10日、プレシーズンゲーム・秋田戦より

 若き司令塔が、勝負の1年に挑む。3年目のテーブス海(かい)は「今季を終えた時に『成長できた。次のステップにいけた』と言えるシーズンにしたい」。発する言葉一つ一つに強い覚悟を込める。

 昨季はレギュラーシーズン全60試合に出場。Bリーグの最優秀新人賞も獲得したが、苦しむ時間の方が長かった。

 圧倒的なスピードが真骨頂だが「スピード頼み」になる場面も多く、ポイントガードとしてのゲームメークには課題を残した。先発は3試合のみ。不動の地位を築くには至らず「信頼があればもっと使えてもらえたはず」と悔やんだ。