2週間ぶりの氷上トレーニングで藤澤監督らの指示を聞くバックスの選手たち=日光霧降アイスアリーナ

 新型コロナウイルスに選手3人が感染し、活動を停止していたアイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは28日、日光霧降アイスアリーナで2週間ぶりにチーム練習を再開した。

 バックスでは13日に選手1人が発熱し、14日からチーム活動を停止。その後、計3選手の新型コロナ感染が判明した。27日に選手、スタッフがPCR検査などを受け、全員が陰性だった。