臨時休業中に行われた壬生中のオンライン授業

 オンライン授業をよりスムーズに展開できるよう壬生町は本年度、町内全小中学校10校に10ギガバイトの高速光インターネット回線を整備する。テレビ会議ソフトなどを20~30クラス同時に利用できるようになるほか、総合的な学習の時間や特別活動などで全校一斉利用が可能になるなど、より高度なオンライン授業を実現できる。

 町は児童・生徒がパソコンやタブレットを活用して授業に取り組む「ギガスクール」に力を入れている。新型コロナウイルス感染拡大で臨時休業した1~17日間も、オンライン授業で学びの場を確保した。