» 動画ページへ

那須連山を背に風に揺れるススキ=28日午前10時50分、那須岳

 那須岳(茶臼岳)の登山道で、ススキが風に揺れ、秋の深まりを感じさせている。

 ススキは峠の茶屋駐車場から峰の茶屋周辺の登山道の脇に多く自生している。高原の爽やかな風が吹き、光を浴びるときらきらと輝く。

 28日は時折日が差し込み、訪れた登山客らが雄大な景観を写真に収めるなどしていた。那須連山では木々の色づきも進み、錦秋の装いに近づいている。那須ロープウェイは「紅葉は今週末から来週がピークになる見込み」としている。