全中陸上優勝のマデロさん(佐野城東)が市長表敬 全国小学陸上3位の向原君(界)も

 【佐野】全日本中学陸上選手権200メートル優勝の城東中3年マデロ・ケンジさん(14)と、全国小学陸上交流大会走り高跳び3位の界小6年向原昊祐(むこうはらこうすけ)君(12)が8月30日、市役所を訪れ、岡部正英(おかべまさひで)市長に結果を報告した。

 マデロさんは同21日、熊本県民総合運動公園陸上競技場で、自己ベストを更新する21秒66の県中学新記録で優勝した。「歴代10位の記録で、自分でもここまでできると思いませんでした。指導してくれた先生たちのおかげです」と語った。

 向原君は同18日、神奈川県の日産スタジアムで優勝者と同記録の1メートル48センチで3位になった。「1メートル51にも挑戦して、3回目で飛べそうな気がした。試技数で3位なので少し悔しい」と振り返った。