第92回都市対抗野球2次予選の北関東大会は28日、茨城県の日立市民球場で開幕し、栃木県1位のエイジェック(小山市)は1回戦で茨城3位の茨城日産(水戸市)に3-1で競り勝った。

 エイジェックは初回に先制を許したが、直後に高上竜己の中前適時打で同点に追い付き、三回は無死満塁から再び高上が中前2点適時打を放って勝ち越した。守っては先発の金城乃亜が走者を背負いながらも要所を締めて7回1失点。野手も無失策でもり立てた。

 大会第2日は29日、同球場で行われ、栃木県2位の全足利クラブ(足利市)が午前8時から茨城2位の日本製鉄鹿島(鹿嶋市)と1回戦で対戦する。