真剣な表情で碁を打つ子どもたち

真剣な表情で碁を打つ子どもたち

真剣な表情で碁を打つ子どもたち 真剣な表情で碁を打つ子どもたち

 【宇都宮】日本棋院宇都宮支部(竹沢一郎(たけざわいちろう)支部長)は16日、若草2丁目の同支部若草道場で、第1回子ども初級者囲碁大会を開き、子どもたちが熱戦を展開した。

 大会は、子どもたちに対局の機会を提供し囲碁の楽しさを実感してもらうことが狙いで、普及活動の一環。線の少ない初心者向けの9路盤と13路盤を使用した。