4回広島1死一、二塁、下水流が右前に先制打を放つ=ナゴヤドーム

 広島が貯金を今季最多の13に伸ばした。四回に下水流、野間の連続適時打で3点を挙げると、八回にバティスタ、九回は代打松山の適時打で加点した。七回途中まで1失点の九里が4勝目。中日は2連敗で自力優勝の可能性が消滅した。