自民党の西川鎭央(にしかわやすお)県議(50)=さくら市・塩谷郡選挙区、1期=は28日、県庁で記者会見を開き、衆院栃木2区からの出馬を正式表明する。

 自民県連は西川氏が出馬表明した場合は「除名処分を含む厳正な処分をせざるを得ない」と通告しており、県連の対応が注目される。西川氏は通告に反発し、仮に処分が出た場合は法的手続きを含む対抗措置を検討するとしている。

 2区では県連が公募で決めた五十嵐(いがらし)清(きよし)前県議(51)、立憲民主党現職の福田昭夫(ふくだあきお)氏(73)も立候補を予定しており、三つどもえの選挙戦になる見通し。