» 動画ページへ

今季の躍進を祈願する宇都宮ブレックスの選手ら=27日午前11時15分、宇都宮市馬場通り1丁目

 バスケットボールBリーグ開幕を30日に控え、B1宇都宮ブレックスは27日、宇都宮市馬場通り1丁目の二荒山神社で恒例の必勝祈願を行った。

 藤本光正(ふじもとみつまさ)社長、鎌田真吾(かまたしんご)ゼネラルマネジャーのほか、田臥勇太(たぶせゆうた)主将ら選手全13人とスタッフの計27人が参加。神事の後、藤本社長がクラブを代表してお札を受け取った。

 安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「けがなく全員がそろって戦っていけるシーズンにしたい」、田臥主将は「いよいよシーズンが始まる。まずはチャンピオンシップを目指して、そして優勝を目指してチーム一丸でやっていきたい」と決意を新たにした。

 ブレックスの開幕戦は10月1日午後7時25分、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でB2から昇格した群馬と対戦する。