エイジェックの主軸を担う高上=エイジェックさくら球場

全足利クラブの主砲・松本=足利市総合運動場硬式野球場

エイジェックの主軸を担う高上=エイジェックさくら球場 全足利クラブの主砲・松本=足利市総合運動場硬式野球場

 第92回都市対抗野球2次予選の北関東大会は28日、茨城県の日立市民球場で無観客で開幕する。大会には茨城県から4チーム、栃木と群馬両県から各2チームの計8チームが出場し2枚の本戦切符を争う。栃木県勢はエイジェック(小山市)と全足利クラブ(足利市)が出場し、エイジェックは初の、全足利は7年ぶりの本戦出場を狙う。両チームの戦力を紹介し、東京ドーム行きを懸けた熱戦の行方を展望する。

■エイジェック

 創部4年目のエイジェックが目指すのは悲願の本戦出場。就任1年目の難波貴司(なんばたかし)監督は「総力戦。つないでつないで食らい付いていきたい」と意欲を燃やす。